サイト情報

ライブチャットとは

2015年3月12日

ライブチャットとは?ライブチャットについて解説します。
ライブチャットとはカメラとPCなどの機器を用いてライブ配信で、チャットを可能にするものです。
最近では回線が高速化しており、大容量の通信も可能な為音声通信のみならず、映像も配信することが可能になっています。
簡単に似た様なものをイメージする場合、『テレビ電話』を創造してもらえると容易かと思います。


しかもこれらライブチャットサービスは、電話と異なり、デジタル信号の通信ですので、一切料金がかからない通信サービスであることが最大の特徴です。インターネットの回線がつながるところであれば、通信の費用に関しては別段かかかることは無いサービスなのです。
ライブチャットと同様なサービスでイメージしてもらえるものにスカイプという通話ソフトがありますがこれでもWEBカメラを使った動画の配信なども可能です。
※webカメラは、PCに接続して使う、カメラを一般的にはインターネット接続して使うものが多いためかwebカメラと呼称していたりします。
単純な機器では、スカイプなどのP2Pソフトを用いることで簡単に配信可能ですが、FC2のサービス「FC2ライブ」のように特定の事業者がサービスとして提供しているものがあります。

FC2ライブは自分の番組を配信することや、2ショットのライブチャットをすることができます。放送者はおこづかいを稼ぐこともできます http://live.fc2.com/

ライブチャットのサービスは、1対1での通話がほとんどですが、そのサービス内容によっては1人:複数人や、グループ通話といったことも可能だったりします。

ライブチャットを物にするために風俗的マーケティング

参考になりそうな本があったので。「風俗的マーケティング」という本が男性心理を知るのに訳たつかなぁと。
風俗的マーケティング 異性に対する欲求を刺激することが、購買行動を強力に促す手法だ。風俗業の優れたビジネスモデルやノウハウは他業種に活かせます。 欲望ビジネス(根源)、アイデアビジネス(細分化)、究極のサービス業、ネットビジネス(集客)という4大ポイントの濃い実例を分析・紹介します。

風俗業界において、「異性」に対する欲求を刺激する手法が、他業界でも購買行動を強力に促すことができるというものだ。

風俗的マーケティング


出版社からのコメント

  • 著者・モリコウスケさんは、「風俗業」という特異なフィールドを主軸にしつつ、広くサービス業でのマーケティングを実践し、現場での企画・商品開発・流行発信などを追究している、他に類を見ない書き手です。本書は、長年積み重ねてきた情報収集・分析・紹介の集大成です。

  • 著者について
  • 風俗的総研所長、メンズエステプロデューサー。他に、介護士(ホームヘルパー2級)、リンパマッサージトレーナーの顔もある。大学卒業後、金融機関、コンサルティングファーム、風俗店の開業支援会社を経て独立。現在は風俗店のコンサルタントからエステサロンの経営・プロデュースまで幅広く展開して、「風俗」「エステ」「介護」という、究極のサービス業である3業種に精通している。著書に、デリヘルビジネスをマーケティングの見地から解説した『デリヘルの経済学』(こう書房)がある。

    風俗的マーケティング
    あまりマーケティングを意識されてなかった風俗関係者の方には、実践的なマーケティングスキルが身に付き、普通のマーケティングしかご存じない非風俗関係者の方には、変化球的(?)な知識が身に付くという本書。
    さらには起業志望者の方は、開業のヒントが得られると思います。
    風俗的マーケティング

    有料メルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」、2011/01/03

    風俗を題材にしたマーケティング技術のノウハウ本です。風俗というのは、サービス業の一種であり、購買行動を促したり、接客術が大切になってきます。
    そこでこの書籍では、風俗業界を例にあげつつ他業種でも応用できるようなビジネス手法を紹介しています。
    風俗的マーケティング

    オススメライブチャットサービス

    オススメ記事


    PAGE TOP