サイト情報

出会い系サイトとライブチャットの比較

2015年10月9日

sailorfuku
出会い系サイトとライブチャットの比較というと何かピンときますか?
インターネットが2000年以降ADSLなどの高速回線が普及して光回線網や無線通信の高速化でネットが便利になっていくのと共にコミュニケーション技術も様々増えて動画配信もさまざまなサービスが増えていますが、

最大時給7500円 ネットを通じて『お話するだけ』のお仕事はこちら★

出会い系サイトの特徴

まっとうな出会い系サイトでは、そもそも稼ぐことは出来ない。
出会い系サイトはとにかく「出会い」がありけり。なのです
「出会い」というキーワードを元に、釣り行為はともかくとしても、「サクラ」というサイト運営者側がポイントを消費させるために会員を欺く行為を平然とやっていたりするサービスもありました。
サクラは詐欺行為にあたる事例もある。
さもさも架空の人物や役職を演じてメールのやり取りを行う出会い系サイトの運営者などは根本的に俺俺詐欺と大差ないと筈だ。

ライブチャットの特徴

ライブチャットはというと、ポイント制度をとってはいるものの、男性会員の中には出会いを求める人も中にはいるでしょうが、基本的には、「映像と音声で会話」するということが最初のテーマであり、それ以上では無いのです。
相手の欲求と、そもそものサービスの質がことなっているので、これに答える義理は無いのです。
ライブチャットは有料制度ですが、逆にだれかれ構わず時間をつぶしたいのであれば、スカイプでも、ニコニコ生放送でも、スティッカムでも、USTREAMでも、生配信サービスはたくさん存在します。

時間はタダではない

しかし少しでも時間と会話に対して付き合ってもらった代償として、
ポイントをもらえるのであればライブチャットでいいんじゃないのか?
という気もするのでした。
日本人は基本的にチップという概念が社会に存在していないので、必要以上に、見返りを貰うのは悪だといった考えがあるのが、いまいちwebサービスでも発展していない側面がある。
とくにインターネットのコンテンツは無料で当たり前と思っていて、1円でも支払うと、客は神様だ適な風習があるのがいただけません。
結局「放送」や「会話」「音声」「映像」というものが課金ができないインターネットのサービスである以上、ライブチャットというサービスは、意味があるものだと思うのです。

  • 登録ボーナス1万円のポケットワークでチャットレディー
  • オススメ記事


    PAGE TOP